2011年06月30日

お店出店〜お菓子とお寿司〜


先日、近所のスーパー駐車場の一角を借りてでPDKスタッフと利用者2名と一緒に
PDKで作ったお菓子を売りました。

スーパーの人とその相談をしているときに

「あなた日本人だし、寿司でも作って売ってよ!!」

なんて言われまして・・・、

はははー、うまく作れもしないのに巻き寿司も作って販売しましたー。

売る前にはサンプルをつくっていろんな人に食べてもらい、意見をもらったのですが
その時には

「きっと売れるわよ〜。」「買いにいくよ〜。」

なんて言われていました。

んが、、、、

フタをあけると期待の4割しか売れなかった・・・・(涙)

やっぱり寿司は駄目だなぁ・・・。味が慣れないんだなぁ・・・。それに私の手作りじゃぁなぁ・・。
これでちょっとPDKのもうけにしてもらおうと企んでいましたが
損もなく益もなくでした、がくっ。

でも、PDKのお店出店という初めての試みをやってみれたし、PDKで作ったお菓子は少しでしたが完売したし
地域の人にPDKを知ってもらうための最初の一歩にはなったかも?

次回はもっと商売上手にやるぞ〜。



↓ 販売したお菓子。ビーフンを油で揚げて熱いうちに砂糖と混ぜてかたどりします。

RIMG0041.JPG

近所のおばちゃんに教えてもらいました。

RIMG0035.JPG


寿司をつくるの図

RIMG0173.JPG


そして販売するの図

RIMG0189.JPG


posted by おさる at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 協力隊員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

おりがみをしよう



今日は、いつもの障害者部門の仕事とは離れて、
子ども部門の人たちと一緒に、地域の子どもたちと折り紙&切り紙プログラムをしました。


新聞紙でかぶと

RIMG0078.JPG

おきまりの鶴

RIMG0130.JPG

切り紙の花

RIMG0122.JPG

かんせーい

RIMG0143.JPG

楽しいね☆

posted by おさる at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力隊員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

副業ができる国



こちらでは結構、副業をしているという話を聞きます。

別におおっぴらに言う話でもないので、黙ってやっている人も多いのでしょう。

下級の公務員の人からは
「給料が少ないからやってけない。」
と言って、服やら何やら売る商売をしている話を聞きました。

こっちの大きな車会社に勤めているエンジニアの人さえ
「何でもモノの値段が高くなってきているから、副業しないといけない。」
と言っている。

学校の先生はこっちの給与水準からすると良い給料のはずだけれど
それでも、家庭教師をしている人がかなり多いとのこと。

日本のように、公務員は副業禁止、一般企業でも推奨されない、
というようなことはないらしい。

要するに勤務時間外のバイト・サイドビジネスはご自由にどうぞ、の世界。

でもそんなことしてたら本業に力を割けないと思うのですが、どうなんでしょう・・・。

あ、だから病欠が多いという話なのかな?

マレーシアでは病欠の時はMC(Medical Certificate)を医者からもらってきて
仕事を休みますが、なんでもこのMCが非常に多いとか・・・。

職場でも「あの人いつまでMC?」なんてことを聞いたりもする。

病欠って元気になった時点で仕事にくるもんじゃあないのかい?
って感じですが、そうではなく医者にお墨付きをもらった期間は自動的に
お休みらしい。

とそんなことを考えてネットサーフィンしているとこんなニュースを見つけた。

「虚偽の病気休暇で年10億リンギもの損失」

うーん、その実感は確かにあるかも・・・。
posted by おさる at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。