2012年01月12日

就労支援〜豆工場を見学〜


新地区に変わって少しずつ就労支援を開始。

どこか見学できる職場はないかな??

とPDKで聞いたところ

「豆工場があるよ。」とのこと。

オーライ。Let’s go 豆工場。

「一緒に見学に連れて行ってあげよう。」
と言ってくれたPDKの理事さんでしたが、

行ってみると、「アポとか取ってないから、何から話したらいいかわからないよ。」

おお、アポはないのか・・・。

「田舎だからね。アポとかないよ。」

おお・・・、とりあえず目的を社長に話する。

「・・・、っていうわけで障がいのある人への仕事を探しているんですが、
見学させてもらってもよいですか?」

「いいよ。」

おお・・・、ラッキー。

豆(ピーナッツです)の生成過程の説明を受ける。

image001.jpg
小学生の社会見学のよう・・・。

「パッキングが簡単な作業だけどね、今日はやってないよ。」

おお、そうですか、やってる日にどんな仕事か試しに来てもいいですか?

「いいよ。」

おお、ラッキー。

数日後、別のPDKのスタッフと一緒に来る。

パッキング作業やってみてもいいですか?

「いいよ。」

そして、パッキングをやってみるものの

単純作業とは単純そうに見えて、なかなかコツのいるものです。

機械で袋詰めされたピーナッツを、10袋にまとめて大きいビニール袋に入れる作業ですが
微妙なバランスで入らない。

あっ、破れた!あっ、また破れた!!

image020.jpg

格闘すること2時間、
「うまくなったんじゃない?」
との評価を社長より頂きました。。。

ともあれ、ここで働くに適当な候補者がいるかはこれからですが
とりあえず職場候補を一つ獲得。

最後に社長より

「豆もって帰っていいよ。」

と豆一袋もらいました。(PDKにあげました)



posted by おさる at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 協力隊員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。