2011年12月11日

写真考

 
こちらに来て写真は結構たくさん撮ります。
JICAボランティアは、2年間という限られた期間の記録と思い出を残そうと
みんないっぱい撮っているように思います。

が、
「私は本当に写真を撮るのが下手だなぁ〜。」
という気がいつもする。

下手というのは

写真を撮る技術とセンスがない

というのはもちろんのことですが、

写真を撮るタイミングを知らない

という気がします。

私が写真を撮るのは、いつも
誰かが写真を撮っていて、「おっ、そうそう、それ写真に残すとよいよね〜。私も☆」
と人のマネ、あるいは人の追随をするか

もしくは

「写真撮っとかなくてよい?」とか「写真撮ってあげようか?」
と人に勧められて撮るか。

カメラはたいてい携帯しているのですが
どうも、それに意識がいかず
その時の雰囲気を楽しむ
ということに全神経を使ってしまい

写真に撮って記録や思い出に残す

ということを二の次にしているようです。

また、「ちょっと撮っときたいけど、今カメラ出してよいものか・・。」
と逡巡しているうちに、タイミングを逃す、ということもかなりあります。

でも、面白い写真をたくさん撮って残している人は羨ましいし、
一眼レフのカメラで一生ものの写真を撮っている人は、
人生の豊かさ+αを知っている
と感じられ、「私も写真の勉強しよ!」とか突如思い立ったりもするのですが、
行動には至らない・・・。

さて、そんな私
先日、被写体としてモデルデビュー致しました。


amin2.jpg

写真での思い出の少ない貴重な記録??

ルームメイトの同僚が、副業でカメラマンをしているため
その撮影練習被写体になりました。

カメラマン部隊。

amin3.jpg

3台のカメラでやたらとポーズをしての写真を撮られまくり、
そのうち数枚、編集済みと思われるデータをもらいましたが、

にしても、全く様にならない被写体で、こりゃむいてないなー
って自分でも思いました。

撮るもダメ、撮られるもダメで
写真にはほとほと縁がない・・・。


posted by おさる at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

マレー半島にアレルギーはありますか?2


今年もやってきました。
マレー半島の花粉症。

と私はすでに確信しているほど
日本での花粉症と同じ症状のものに
今年も罹患しております。

去年もそのようなものに罹患し
「はてっ?マレー半島にも花粉症があるのか??」
と不可思議に思っていたのですが

今年は完全にその存在について確信を得るに至りました。

医学的な裏は何も取れてないけど。

だってですね、
私だけじゃなくて、マレーシア人も結構花粉症症状に煩わされているのですよ。
しかも同時期に。

鼻水
くしゃみ

目のかゆみは今のところ聞かないが、

この2大症状に同時期発生的に多くの人がかかるというだけで
花粉症がマレー半島にもやってきた、という証左ではありませんかっ。

ちなみに去年は9月〜10月でしたので、
今年は少し早まった、と。

これは花粉症に違いない、と方々で言うのですが
「マレーシアに花の季節はないよ。この時期は天候がいまいちでね、
だからこれは風邪なの。」

などと言い返されるのです。

天候なんて常夏じゃ、たいして変化ないじゃないか!!
花粉症20年選手の私が言うのだから間違いない!!
この症状は風邪じゃありません!!花粉症の症状!!!

というものの、杉やらヒノキやらといったものは見当たりませんので
私の意見に医学的確証がとれるかどうかは・・・・・。

でも何らかのアレルギーではないのかなぁ・・・。

・・・・は、は、はーくしょん!!!!

posted by おさる at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

日本の夏は"もしもし桜"



DSCF0637.JPG

MOSHIMOSHI SAKURA (もしもし桜)

という日本人の日常会話では絶対に使うことがないであろう
と思われる名称のプログラムに行ってきました。

なんでもJICAを通じて日本に研修に行った経験のあるマレーシア人の人たちが
作っている団体”MY JICA”が主催だそう。

そのひとコマで環境隊員がレジ袋削減促進のための一つの試みとして
風呂敷紹介ワークショップを行う、ということで私もついて行きました。
ワークショップの対象者はマレーシア人の方々。

「風呂敷は江戸時代、風呂屋に行く時に使っていたことからこのような呼び方をします。」

おお、そうだったのか、といまさら感心。

ペットボトルをまいてみたり
バッグのようにしてみたり
ティッシュカバーにしてみたり

ワークショップの参加者と一緒にやってみて
最後にはなぜか、花かご、のようなものに風呂敷で包んだ物を入れて写真撮影。

DSCF0645.JPG

おおお、、、マレー人趣味だ・・・。

何かやや文化が違ったように伝わった気がしないでもないですが、
「レジ袋を使わないで、素敵に持ち運びする方法がありますね☆」
というところでは、拍手がおこっていたので目的は達成されたようでした。


そのあと今度はKL日本人会主催の盆踊り大会へ。

KL在住の日本人と少々の現地人の人たちかと思いきや

ものすごい数の人があつまり、大きなやぐらの回りを踊っていました。

マレー人もゆかた(もどき?)を着用。

DSCF0647.JPG

日本の夏はやっぱりよろしいな。

DSCF0651.JPG



posted by おさる at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。